DMM WEBCAMPの評判は?【オススメのプログラミングスクール】

DMM WEBCAMPの評判は? プログラミング
DMM WEBCAMPの評判は?

こんにちは。

この記事を読んでいるあなたは、

・プログラミングスクールに通おうとしているけど、どこがいいんだろうか?
・その中でもDMM WEBCAMPのコースの内容とか評判が気になる

と思っているのではないでしょうか?

この記事では、そんなあなたの不明点を解決できるように、DMM WEBCAMPの以下の内容をまとめています。

・概要
・提供中のコースと料金
・他のプログラミングスクールと比較した、いい点・気になる点
・口コミ

他のプログラミングスクールとの比較は僕が独自で行った内容です。
忖度なく、いい点や気になる点をまとめているので、是非ご確認ください。

また、他のプログラミングスクールに関しても知りたい場合は、以下の記事をご覧ください。
いろいろなプログラミングスクールの比較を、独自の観点でまとめています。

DMM WEBCAMPとは

「未経験でもエンジニアになれる」というキャッチフレーズで人気のプログラミングスクールです。

以下、COMMIT, PRO, SKILLSという3つのサービスを提供中です。
その中でも、COMMITは第四次産業革命スキル習得講座に認定されているのもあり、スクールにかかる料金を大幅に削減することもできます

DMM WEBCAMPの概要

そのコースにおいて、習得できるプログラミング言語は共通で、以下のようにWeb系のプログラミング言語を取り扱っています。

HTML
CSS
JavaScript
jQuery
Ruby
Ruby on Rails  など

Web系のプログラミング言語のみの扱いなのは、言語が習得しやすく、エンジニアに転職しやすいからだと推測されます。

また、教室は以下の通りです。

・オンライン
・実際の教室 (東京: 渋谷と新宿、 大阪: 難波と難波御堂筋)

実際の教室も東京と大阪にあるので、近くにお住まいであれば実際の教室に通うことができます。
もちろん、遠方に住んでいる場合はオンラインで通うことができるので、特に問題になりません。

DMM WEBCAMPで開催されているサービス

DMM WEBCAMPでは、目的に合わせて以下3つのサービスを展開しています。

WEBCAMP COMMIT:
短期集中・フルタイム学習でエンジニア転職を実現。明確にエンジニア転職を目的としたコース。面接対策などのキャリアサポートなども実施。

WEBCAMP PRO:
仕事や育児を続けながらエンジニア転職を目指す。
短期でのエンジニア転職ではなく、今後、タイミングを見てエンジニア転職をしたい人向け。

WEBCAMP SKILLS:
これからの時代に不可欠なプログラミングスキルを習得する。未経験者向けのカリキュラムがメイン

あなたの希望に合わせて適切なコースを選べるのは嬉しいですね。

他のプログラミングスクールと比較した、いい点・気になる点

他のプログラミングスクールと比較した、いい点・気になる点

DMM WEBCAMPのいい点

専門技術コース(COMMIT)が第四次産業革命スキル習得講座に認定されていること

「第四次産業革命スキル習得講座」とは、以下のような制度のことを言います。

IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度

経済産業省のページより

つまり、経済産業省としても認めた講座ということになります。
国からのお墨付きがついているのは強いですね。

このコースをとると条件によっては最大56万円キャッシュバックを受けることができます。
この金額はかなり大きいですよね。

「条件」が明かされていないので、無料カウンセリングに申し込んであなたの場合でどのくらいキャッシュバックができるかを確認してみてください。

無料カウンセリングは以下から申し込むことができます。

受講者同士のチーム開発を行うこともあるため、より実践に近い環境を体験することができる。

実際にエンジニアになったときに「他の人とチームでの開発をやったことがあるか」も重要だったりします。
チームでの開発経験がないと、他の人とどのように進めればいいか分からなくなってしまうことがあるためです。

そういう意味で、DMM WEBCAMPはCOMMITとPROのコースでチーム開発を行うため、スムーズに現場に入っていけます。

DMM WEBCAMPで気になる点

ウェブしか勉強できない。

他のプログラミングスクールであれば他の言語もも勉強できるが、DMM WEBCAMPはウェブ系の言語のみとなります。

ただ、AndroidやiOSにいきなり手を出すよりはWeb系の言語から入った方が敷居が低く、エンジニアにはなりやすいので、いい意味での「割り切り」だと思います。

どうしてもAndroidとかiOSをやりたい!

という場合は、他のプログラミングスクールをオススメします。

講座の内容が「オンライン教材を自分で読んで、実践する」という方式であること

もちろんメンターもいますが、何か授業をやってくれるわけではなく、「質問に答えてくれる」というスタンスです。

なので「教えてもらわないと勉強できない」という人には向いていません
とはいえ、独学であってもエンジニアになった後も一人で勉強する必要はあるため、「自分で勉強できるようにしておく訓練」だと思えば、この点も問題にならないのではないかと思います
ただ、「最初は絶対に教えてほしい!」という人は、DMM WEBCAMPはオススメしません

ここから先は、DMM WEBCAMPに興味を持ったあなたに、DMM WEBCAMPの詳細をお伝えしていきます。

DMM WEBCAMPの詳細

DMM WEBCAMP COMMIT

対象とする人

フルタイム学習でエンジニア転職を実現したい人。
そのため、明確にエンジニア転職を目的としたコース。面接対策などのキャリアサポートなども実施。

特徴: より実践に近い経験を積み、スキルをつけることができる

チーム開発を実施
チームで協力して課題発見から課題解決まで行い、開発現場に近い経験を積むことができる

ポートフォリオ制作
1人でゼロからサービスの企画や設計、開発、リリースを行い、Web開発のすべての工程を経験する (制作したポートフォリオは転職活動にも活用可)

料金

COMMIT短期集中コースCOMMIT専門技術コース
期間3ヶ月の学習 +キャリアサポート4ヶ月の学習 + キャリアサポート
料金690,800円 (税込)
(一括での料金。分割も可)
910,800円 (税込)
(一括での料金。分割も可)

350,800円(税込み)
(最大56万円キャッシュバックを申請)
第四次産業革命スキル習得講座の対象XO
全額返金保証あり (20日間)あり (20日間)
DMM WEBCAMP COMMITの料金

「第四次産業革命スキル習得講座”の対象になっているのは「COMMIT専門技術コース」です。
「COMMIT短期集中コース」は対象外ですので、ご注意ください。

COMMIT専門技術コースの4ヶ月の流れ

1ヶ月目
  • HTML, CSS,JavaScript, Ruby on Railsなどの言語の勉強
  • 2つの必須課題が与えられて、それをクリアすると応用課題が与えられる (必須課題が終わらないと2ヶ月目に進めない)
  • 応用課題のうち3つが必須となっている
2ヶ月目
  • チーム開発が開始される。チームは3, 4名くらい。
  • 要件一覧や仕様書などが配布されるので、それを元に設計→実装を開始
  • 開発中はメンバーで随時進捗確認などを実施
  • このタイミングから、キャリアアドバイザーと履歴書や職務経歴書を作り始める
3ヶ月目
  • 一人で、ゼロベースでアプリを作る
  • メンターと相談しつつ、そのときのスキルや難易度に合わせて、作るものの調整をする
  • 就業先の希望条件などを決めていく
4ヶ月目
  • APIを使った実装やPythonを使ったAIの実装 (pandasやnumpyの利用)などを行う
  • スキルシート (何ができるか?何をやってきたか?) の作成を実施

「DMM WEBCAMP COMMIT」には、以下のリンクから申し込むことができます。

DMM WEBCAMP PROの詳細

対象とする人

以下のような人を想定。

  • 働きながら転職を目指したい人
  • 自分のペースで学習しながら転職を目指したい人
  • 育児や介護をしながら転職を目指したい人、

柔軟な学習スケジュールで挫折しないように設計されているため、平日が忙しい社会人でも無理せず学習可能。
自分のペースで学習し、エンジニアへの転職を目指すことができる。

特徴: マンツーマンで学習継続をサポート

ライフコーチによるサポート
学習サポートのエキスパートであるライフコーチによるサポートあり。
学習計画から学習の進め方など、的確なアドバイスをし、学習をやり切れるよう補助。

徹底して受講生に寄り添う転職支援
転職成功率98%*の実績を持つキャリアアドバイザーが、転職活動をサポート。

卒業生限定のエンジニアコミュニティで卒業後のキャリアアップ支援
卒業後も限定コミュニティにて、キャリアアップ・スキルアップのための勉強会や開催や現役エンジニア同士の交流会などを実施。

料金

12週間16週間
料金624,800円(税込)
(一括での料金。分割も可)
679,800円(税込)
(一括での料金。分割も可)
DMM WEBCAMP PROの料金

「DMM WEBCAMP PRO」が気になった場合、以下のリンクから無料カウンセリングに申し込むことができます。

DMM WEBCAMP SKILLS

対応しているコース

Webアプリ開発コースはじめてのプログラミングコース
目的これからの時代に必要なITスキルを、最短1ヶ月で身につける初心者特化型カリキュラムでプログラミングの基礎知識とスキルを習得する
料金220,000円(税込)4週間:99,000円(税込)
8週間:121,000円(税込)
全額返金保証あり (8日間)あり (8日間)
DMM WEBCAMP SKILLSの対応コース

「Webアプリ開発コース」と「はじめてのプログラミングコース」の同じところ / 違うところ

同じところ
未経験者のためのカリキュラム
未経験者がプログラミングを学ぶために作られており、どんな場所でもインターネットとPCさえあれば学習をすることができる

質問し放題で効率的な学習
分からないことが出てきた場合、チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に 好きなだけ質問をすることができる

違うところ
Webアプリコース開発はじめてのプログラミングコース
サポートの内容ライフコーチによる全面的な学習サポート
プログラミング学習のエキスパートであるライフコーチが学習をマンツーマンで全面的にサポート。
学習設計のお手伝いや、学習を進める中での不安やつまづきに寄り添い、成長にコミット。
進捗管理システムで計画的に学習
学習可能な時間や学習進捗を入力するとことで、一人ひとりに最適なスケジュールとゴールが可視化される。
DMM WEBCAMP SKILLSのコースごとのサポートの違い

実際の口コミなど

それでは、DMM WEBCAMPに関する口コミを見ていきましょう。

課題でずっと分からなかった箇所をメンターさんに初めて相談しました!
分からなかった箇所の解決策を一緒に考えながら丁寧に進めて頂き、さらに深掘りして詳しく教えて頂けました。

一生懸命教えて頂いたので、今後の勉強で役に立つようにEvernoteに残していきたいと思います…。

#DMMWEBCAMP

Twitter上のコメント

メンターの人が優しく丁寧に教えてくれるのはいいですね。

DMM WEBCAMP専門技術コース受講に向けて、1か月前の1日から事前学習を進めているが、これは確かに予習しておかないと到底時間が足りない。
さらに思うのがプロゲートでもしっかり予習しておかないと全く時間が足りなかったと思う。
#DMMWEBCAMP

Twitter上のコメント

#DMMWEBCAMP
やっと3つ目の課題終わった!丸々1週間かかると思わなかった。
少しだけ休もう。。
しかし安心感半端ない、まだ合否通知来ないけど 時間経つの早すぎた

Twitter上のコメント

・Rails 4h
・JavaScript 1h
・職務経歴書

total 35day => 250h

Railsチュートリアル11章まで進めましたが、難しい…
手は動かします!

職務経歴書も一応形にはなりました!CAさんとの面談で、もっといいものになるようにしたいです

Twitter上のコメント

どの口コミも「課題が大変だった」というものばかりです。

特に、最後のものを見ると35日目で250時間の勉強になっています。つまり1日あたり7時間強の勉強をしていることになります。

でも、ネガティブな口コミは少なく、通っている方が納得感を持って頑張っている様子です。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングはこちらから

そんなDMM WEBCAMPの無料カウンセリングや、「第四次産業革命スキル習得講座」に認定された専門技術コース(COMMIT)は以下のリンクにあります。

興味を持った方は、是非ともトライしてみてください!

無料カウンセリング

専門技術コース(COMMIT)

この記事は以上となります。

ここまで読んでくださったあなたが、DMM WEBCAMPに通い、エンジニアとして活躍できるようになるのを心よりお祈りしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました